R-body projectとは

2004年に「ホンモノを身近に」

というコンセプトのもと、

トップアスリートレベルのサービスが誰でも手軽に受けられる施設づくりを目指し、東京・恵比寿にて開業されたトレーニングカンパニー。

そのR-body社が2011年度より実施している、結果の出せる即戦力のトレーナーを養成する実践型の教育を受講し、テストに合格したものに認定されるのが

「R-body project R-conditioning Coach」になります。

R-body project HP
https://r-body.com/center/otemachi/

NASM-PESとは

アメリカの理学療法士がつくった資格で、リハビリからパフォーマンスアップに共通して必要となる専門知識を習得したものに認定される資格です。

パフォーマンスアップだけでなく、普段の姿勢や動作のクセから考えられる外傷や障害が起きるリスクを予想し、予防や軽減する知識をもつ認定資格としての特徴があります。

NSCA-CPTとは

1993年に認定試験が開始され、 アメリカはもとより、国際的に最も信頼性の高いパーソナルトレーナーの認定資格として、1996年から全米資格認定委員会(NCCA)の承認を受けている資格です。

健康と体力のニーズに関して、評価・動機づけ・教育・トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う、専門的能力をもつ人材を認定する資格になります。