どんどん便利な世の中になることで、ますますカラダを動かす機会が減ってきていませんか?
それに伴い体力の衰えを感じたり、疲れやすかったり、姿勢の乱れや肩こり、腰痛などでお困りではありませんか?
健康のためにも運動をした方がいいのはわかってはいるけれど、なかなか一歩が踏み出せない。
どんな運動をするべきか知識がないからわからない。

本を読んだり、動画を見てやってはいるけれど、正しくできているのか不安だし、効果が感じられない、長続きしない。
こういうお悩みをお持ちなのではないでしょうか?


トレーナーとして、そのお悩みを解決するためには
1.カラダやトレーニングに関する基本的な知識を知る
2.その知識に基づき正しい動作習得に向けて繰り返し練習する
3.日々の習慣にしていく

ことがとても大切だと考えます。

一度トレーニング知識や機能的なカラダの動かし方を知れば、その後のあなたの健康を末永く支える強力なパートナーになるでしょう。

スポーツ医科学に基づく機能的で効率的なカラダの動かし方をご自身のペースで学んでいただき日々の習慣にすることで、

病気やケガを予防し、健康でより良いコンディションで日々を過ごせるようになるはずです。

健やかなカラダで、ご自身のやりたいこと、好きなことに挑戦し続け、豊かで実りある人生をつくるために

「カラダを整えるコンディショニングスキル」を学んでみてはいかがでしょう?


☆カラダを整えるとは?

カラダを機能的に動かすために、まずは正しい姿勢と呼吸がとても大切です。
そして各関節を適切な可動域で動かせるようになることが必要です。

最終的には立った状態で全身を統合させてカラダをコントロールできるようになることで、快適な日常生活、日々の精力的なお仕事、スポーツでのパフォーマンスアップに繋がります。

カラダを整え、その上でもっと筋力やパワーが必要な場合には、専用マシンなどがあるジムで高重量を扱う「鍛えるトレーニング(ストレングストレーニング)」などを実施するといいと考えます。

コンディショニングとは?
スポーツや日常生活の土台にあたるもので、各関節が正常に動いて、かつ全身運動の中で正常に動くことを指します。

そのために実施するのがコンディショニングトレーニングです。各関節の不具合をなくし、全身が連動して適切な動きを取り戻すことで痛みや障害を予防することを指します。

適切な運動をすることで未然にケガや痛み、病気を防ぐ予防医学としてのアプローチとも言えます。

☆コンディショニングトレーニングを受けることで期待できる効果
姿勢の改善、肩こりや腰痛はじめカラダの不調の改善、関節可動域の拡大、柔軟性の向上、機能的なカラダの動かし方の習得、基礎体力の向上、スポーツパフォーマンス向上など